スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2010.05.13 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    現在過去未来

    0
       これからのために自分の過去と向き合おうと思います。
       そして、自分の願う未来になるように。
       
       少女時代の私は漫画が大好き。
       読むのも書くのも。
       人物をデッサンもせずにただひたすら紙に描いていた。
       女の子より男の子の方が描くのが多かったかな。
       女子はひたすらセーラームーンのキャラクター
       そしてレイアースに移って、CLAMPに興味が出た。
       初めて買ったCDはレイアースの闇の夢。
       イーグルが本当に大好きだった。理想の人なのかな。
       そこで緒方さんの声を知り、声オタに目覚め始める。
       
       その頃にジャンプにもはまる。結構長い間月曜日にはジャンプを立ち読みしていた。
       るろ剣の繊細な美麗世界がドストライク。
       剣心はオレの嫁。
       どうも外見優男なんだけど、芯が強くて頑固者。
       でもやっぱり優しい。
       そんな人が好きなんかな。


       青春時代:って高校大学くらいかな〜〜となると私の青春はほぼ全て光一さんに捧げられました。
       光一さんも外見優男。でも中味は頑固者。
       2次元世界の理想の人が3次元にもいた!!!!って感じなのかな。
       でも私は光一さんの外見よりも、その中味に凄く魅かれた。
       そして光一さんの一挙手一投足を血眼で追いかけて、
       それがどれだけ素晴らしいのかをブログに書く事が大好きだった。
       自分の言葉に共感してもらえることが嬉しくて、毎日文章を書いていたな。
       あの頃は書きたい事が沢山あって、それはもう源泉のように湧き出ていた。
       書く事が好きだった。
       相変わらず描くことも好きだったしね。
       この頃は自由に使える時間はかなりあったよなぁ。
       ペンタブ使って一生懸命我流でイラスト描いてた。
       コミケにも行ってアマチュアの最高峰をこの目で見たときには
       萌えすぎたもんだ。
       でもここでいつか作品を出したいとは思わなかったな。
       私は見ている側で満足だった。
       あとは光一さんを愛する人たちで集まったり一緒にツアーまわったり
       そんなこともできるようになったのもこの頃。
       DVD見ながらチャットするのが楽しみだったなぁ〜〜
       
       
       現在:多分、内面で劇的に変化し始めたのは院のころ。
       この頃は研究室での生活が私の主を占めていた。
       何かに没頭する。ALL OR NOTHINGな性格だから。
       結果はどうであれ、私は自分の研究テーマが好きだった
       好きなことやらせてくれる環境に甘えてました。
       何の責任もなく毎日過ごして誰にも期待されてなかった。
       地頭の良い子、趣味をたくさん持って自立した子、
       誰より自分に厳格で将来を考えている子、
       同じ場所にいながら色々な同期がいた。
       他人がこんなに気になり出したのはこのころ。
       何かを作り出すことが好きなのは変わらないのかな。

      まおみを攻略

      0
         
         優木まおみさんが
         凄い可愛い。(@しゃべくり007)
         
         近い距離感と
         真面目とどじっこのギャップと
         忘れがちなのと
         お喋り大好きなのと。
         そして、まおみの角度。
         下から人を見上げるといいらしい。

         やってみたことあっけどな(笑)

         

        祝初日!!

        0
           
            遂に長い航海の船出の時

           100回なんだね。
           その第一歩を踏み出すんだね。
           今年もステキなSHOCKでありますよーに

           ちなみに私は3月7日に見に行きます
           オルゴールとか楽しみアイテム多いな
           曲は夜の海が良かったけど
           それじゃ暗くなるのかしらwwwww
           

          右脳と左脳を使って

          0
            SBSH0075.JPG

             マインドマップもどきを描きながら頭に危険物の性質を叩き込んでます。
             叩き込みながら、以前こんな作業やってたことあるな〜と思ったんですが
             そーだ、予備校時代に教わった亀田先生の化学のノート清書に似てるんだ。

             色鉛筆使って絵を多くしてカラフルにしながら、体系的にまとめる。

             亀田ノートを久しぶりに引っ張り出してみたら凄く懐かしくなった。
             うん、見栄えは全く違うんだけど
             MMみたいに放射線状に書いたりしないんだけど

             右脳と左脳使って勉強する方法は似てると思う。

             ちなみに私の浪人時代で唯一成績が上がったのが化学でした(^-^)
             ノートの清書作業が好きで
             凝ってやってたらそのうち成績も上がったという感じ。

             もともと絵を描くのは好きなんだよね〜
             配色センスはイマイチなんですが

             それは描きなぐって磨くしかないよね。

             初めて地元の図書館の自習室なんてものも使ってみたりしながら
             短い間の詰め込み作業に徹してます。

            食堂かたつむり

            0
               
               食堂かたつむりを見てきました。
               本当はDrパルナサスの鏡が見たかったのですが
               時間が合わずで。。。


               すっごい女子が好きそうな要素満載の映画でした。
               とにかく映像のディテールにこだわりがあって
               野菜やお肉のような食材の写真の切抜きを可愛く張り合わせてみました。
               というようなCG表現方法がいたるところで出現。
               それがまた世界観と良く合っていました。

               食事も美味しそう。
               食べただけで幸せになれるなんて
               そんな素敵なことないよな〜〜
               幸薄い主人公だけど
               どうしてそんなに人を動かす料理が作れるんだろう。
               持って生まれた素質なのかな〜〜

               そして私たちは
               生きるために食べるんだ。
               食べることに感謝しなければいけない。
               そんな事を思わせるシーンもあり。

               予想外で見た映画だったけど
               原作読みたくなりました。

               
               しかしCMでちょこっと流れた
               のだめ後編の映像には相当やられた。
               あぁ〜〜あのBGMで流れてた壮大なクラシックのタイトルは何なんだろう。
               聞いただけで泣けてきた。
               もう4月17日になったらすぐに見に行くよ。
               だってのだめは私のそばにずっといてくれたドラマだから。
               就活でくじけそうだった時
               私の替わりにのだめが巴里でわんわん泣いてくれたんだもの。
               思い出すな〜〜

               丁寧に作られた作品だから
               何度でも見たくなる。
               でも前編結局1回しかまだ見てない・・・
               3月14日は1000円らしいから
               余裕があったら見に行こうかな。

              | 1/103PAGES | >>

              PR

              calendar

              S M T W T F S
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << September 2018 >>

              selected entries

              categories

              archives

              recent comment

              recommend

              recommend

              links

              profile

              search this site.

              others

              mobile

              qrcode

              powered

              無料ブログ作成サービス JUGEM